ベゼルくん納車!(HONDA VEZEL)その1

ドライブ

1.やっと来たぁ~

昨年の5月に契約して今年5月連休前に納車予定だったHonda VEZELくんがやっと納車されました。

通勤には使っていませんが近場ドライブと先週、岡山へ高速を使って帰省してきたのでベゼルくんの街乗りと高速のリポートをやっちゃいます~🚘

2.ベゼルくんの紹介

我が家に来てくれたHondaベゼルくんはe:HEV Z(FF)というグレードになります。
エンジンは1.5L 直列4気筒DOHC、モーターは2モーター式ハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載してます。

【主要諸元】
◆全長:4330mm
◆全幅:1790mm
◆全高:1590mm
◆ホイルベース:2610mm
◆車両重量:1380kg
◆エンジン:1.5L直4+モーター
◆WLTCモード燃費:24.8km/L
◆乗車定員:5名

 

3.ベゼルくん納車

我が家で頑張ってくれていた『スバル エクシーガ君』もうちに来てもうすぐ9年、走行距離も13万km超え、そろそろ新しい車を買おうかと色々でディーラを回って巡り合ったのがベゼル君です。
※詳しくはこちらをご一読ください。

で、予定では今年の5月連休前に納車のはずがズルズルずれこんで結局9月の半ばに納車。
待ちに待ったんで買ったことも忘れるくらいでしたわ(笑)

ちなみに納車日も連絡があってから2週間くらい直前でもズレたんでエクシーガ君のガソリンゲージは0(ホントにフェルメーター表示が出ていない状態)でディーラー下取り、ディーラーにたどり着くまでヒヤヒヤでしたが・…

ディーラーに到着すると店内にある我が家のベゼルくんにご対面、「いやぁ待ったよ~ベゼルくん」
最近の車はスマホとのリンクとか、安全機能がいっぱいあるんで担当セールスからの納車前説明が2時間ほどあり、10時頃受け取りに行き12頃、納車完了🚘


【広告】

4.ベゼルくん1か月リポート

ベゼルくんが我が家へ来て、もうすぐ1か月になります。
この1か月のリポートをします!

市街地・高速の走りレポート

【市街地の走り】

①ガソリンエンジンとの違いなのかもしれないけど正直、走り出しが重い感じがします。
走り出してしまえば気にならないけど出足、加速は前のエクシーガ君の方が良い感じがします。
※ベゼルくんにはドライブモードがNormal/Sport/Econと3モードあり状況により選ぶことが出来ます。
エクシーガ君にもSports/Ecoの2モードがあり街乗りはEcoで走っていたためこのレポートはベゼルくんもEconモードで書かしてもらっています。モードをNormalに切り替えれば出足、走り出しのストレスも解消されます。

②前乗っていたエクシーガ君が水平対向エンジンでガソリンエンジンにしては静かだった点、ベゼルくんの履いているタイヤにもよるのかもしれないけど特にモーター駆動になるとロードノイズが気になります。

③足回りハンドリングは外から見た感じSUVだし、タイヤは225/50R18インチ、これは固めの乗り心地なんだろうなぁ~と感じてましたが思ったよりソフトな感じがします。
これは好みでしょうけどマンタ郎はもう少し固めがいいかなと感じました。
ハンドリングはまずまずだと思います、まだ山道やワインディングは走ってないんで、それに関してはまだわからないですが街乗りではいい感じです。

④燃費 市街地ではEconモードで19~21km/Lくらいです。

【高速道路の走り】
先週、愛知県小牧ICから岡山県備前ICを走って帰省してきました。
高速+市街地を含め往復約700kmを走ってきてのレポートです。

①高速道路での走りは【市街地の走り】でも書いたようにEconモードで走るとICからの合流やレーンチェンジ、登りはきついです。
こちらもNormalモード、Sportモードに切り替えると問題ありません。
カタログを見るとEconモードは”高速道路でなめらかな高速クルージングを楽しむ走り”と記載されています。まあその通り高速でフラットな道を100km/hでクルージングするんであれば良いのかもしれませんね。
話は戻りますが高速を走るのにEconモードはきついのでNormalモードで走りました。
走りに関しては不満はありません。120km/hくらいでの巡行はストレスなく走れますが、高速になると殆どガソリンエンジンの出番になるので1.5Lのエンジンで1.4t弱のボディーを走らすのは前乗ってたエクシーガ君(2.0Lエンジン)に比べるとしんどい感じがします。

②高速でのハンドリング、乗り心地はGoodです。
街乗りでは少し柔らかいかなと感じた乗り心地でしたが高速ではいい感じです。
街乗りよりも50km/h以上くらいの走りを意識した足回りのチューニングなのかもしれませんね。
ハンドリングも良い感じです(*^^)v

③燃費 高速ではNormalモードで走って約23km/Lでした。

hanano HONDA  VEZEL  スマートキー ケース 

Honda SENSING

今回は高速道路を走るので”渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)”と”車線維持支援システム(LKAS)”を使ってみました。

前方に走っている車があり追従の最速スピードを設定すれば前方の車について自動で運転してくれます。
最初は怖かったけど使うと楽ですね。ただ前方の車が車線を変更したりすると設定していたスピードに達するまでアクセルを思いっきり踏み込むのはちょっと怖かったです。
あとハンドルを切るタイミングが自分のタイミングと違うのでコーナーなどは自分でつい切ってしましまうことも何度かありました。
自動運転中でもハンドルを持っていないとハンドル持て!ってエラーが出ます。

使ってみての感想は自動運転に任せっぱなしのドライブはやっぱ少し怖いですが高速走っているときは入れておくと例えば居眠りでウトウトしたときとか、最近よく事故であるドライバーの体調が悪くなった時などは良いと感じました。
最近の車はすごいですね、これが完璧になるとお爺ちゃんになってもドライブが楽しめそうです。

その他、インテリア、外観、などについては後程『ベゼルくんリポートPart.2』で書かせてもらいます。そちらもまたご一読お願い致します。<(_ _)>

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました